知っておこう!快眠サプリの摂取方法

成分ごとに最適な飲み方があるの?

脳がきちんと休んでいる状態をノンレム睡眠と言いますが、レム睡眠とのバランスが悪くなると睡眠の質が下がってしまいます。寝つきが悪くて睡眠時間そのものが減少する人も含めて、ちゃんと眠ることができないと感じている人の味方になってくれるのが睡眠サポート系のサプリメントです。体内時計をリセットするグリシンや、摂取した人を熟睡させる効果のあるテアニンなどが良く配合されています。これらの成分はまとめてセットで配合されていますが、単一の成分をサプリメント化して販売されていることも多いので、その成分が最も効果を発揮するタイミングで飲むのに好都合です。例えばグリシンならベッドに入る30分前に飲んでおくといいでしょう。

基本的な飲み方はどんな感じ?

睡眠サポート成分のうち、その人の体質や生活習慣に何がマッチしているのかは、実際に摂取してからではないと分からない面があります。そのため、不眠に効くとされる成分が複数配合してあるタイプを選ぶ人も多いのではないでしょうか。植物成分やアミノ酸など自然界に元からある成分が主体の健康食品ですから、薬と違って飲む際の厳格なルールはありません。一日の摂取目安以上の量を摂らないようにするくらいで大丈夫です。ただ、中にはセントジョーンズワートのように特定の病気の治療薬の効果を落としてしまう成分もあるので、睡眠サプリメントを飲むつもりの人は成分表などを確認したうえで、医師の指導を受けてからにした方がいいでしょう。

© Copyright Role Of Sleep. All Rights Reserved.