知ってる!?睡眠と健康の関わり

睡眠は体を休めるだけじゃない!

健康のために睡眠が欠かせないといわれるのは、眠っている間に多くの成長ホルモンが分泌されるためです。大人になり、体の成長が止まればこのホルモンは必要ないのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、若々しく元気でいるためには細胞分裂を促し新陳代謝を高める成長ホルモンが欠かせません。更に、成長ホルモンには傷ついた細胞を修復する働きもあります。体に目に見えた傷がない場合でも、細胞は呼吸やストレスなどによって発生する活性酸素によって日々傷つけられています。こうした細胞の傷は、体の疲労や老化の原因となるものです。睡眠中に分泌される成長ホルモンは、活性酸素によって傷ついた細胞を修復し疲労を取り除いていく効果もあります。

大切なのは時間よりも睡眠の質

睡眠で健康になりたいと考えた場合は、睡眠時間の長さよりも質を意識することが大切です。そのためには、リラックスして眠ることができる状態を作っておくと良いでしょう。入浴をする時は湯船に浸かるようにする、眠る直前までパソコンやスマートフォンを使わないようにするなど体や頭がリラックスしやすい状態を作ることで、睡眠の質を高めることができます。それ以外に、体内時計を整える効果のある快眠サプリの活用も有効な方法のひとつです。サプリメントは薬ではないので、即効性は期待できません。しかし、副作用の心配が殆どなく安心して始めることができるというメリットがあります。手軽にできるリラックス方法と、快眠サプリを併用すればより高い効果を期待することができます。

© Copyright Role Of Sleep. All Rights Reserved.